禁煙外来

禁煙外来とは

禁煙できるように医師がサポートします

禁煙外来とは禁煙外来とは、喫煙者が医師のサポートを受けて禁煙を目指す治療のことで、各種条件を満たしていれば保険適用で治療が受けられます(保険適用となるのは1年に1回のみ)。喫煙のリスクとして肺がんなどが広く知られていますが、それ以外にも脳卒中などの脳血管障害のリスクとなりますので、「煙草をやめたい」「健康が心配」ということでしたら、お気軽に大阪市西淀川区・中岡クリニックの禁煙外来へご相談ください。

保険適用で治療が受けられます

保険証次の条件を満たす場合、保険適用で禁煙治療が受けられます。

  1. ニコチン依存性と診断された方
  2. 1ヶ月以内に禁煙したいとお考えの方
  3. 禁煙治療を受けることの同意する方
  4. 1日の禁煙本数×喫煙年数が200以上の方

※35歳以上の方は①~④すべて、35歳未満の方は①~③を満たす必要があります
※禁煙治療は1年に1回のみ保険適用となります

禁煙外来の流れは?

Step1初回診察

診察診察を行って、禁煙の意志の確認やニコチン依存性の診断テストなどを行います。

Step2禁煙開始

薬禁煙開始日を決めて、その1週間前から禁煙補助薬の使用を開始します(この間の喫煙は可)。その後、禁煙を開始します。

Step3通院

禁煙を開始してから2・4・8・12週間後のペースで通院していただきます。

Step4治療終了

禁煙開始から12週・計5回にわたる診察が終わりましたら、禁煙治療は終了となります。必要に応じて13週目以降も治療を継続するケースがありますが、その場合、自費治療となります。

TEL.06-4808-3333 お問い合わせ
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL:06-4808-3333お問い合わせ
骨粗鬆症サイト専門サイトEPARK医療機関の方へおすすめDoctor