初診の方へ

何らかの健康上の心配しても、どう解決したらいいかわからなくて、我慢してしまうこともあると思います。

  • その心配は、病院に行くほどのことか?
  • また行くとしたら、どんな病院・クリニックに行ったらいいのか?
  • 何科に行ったらいいか?

気楽に受診して相談してください。自分の守備範囲であれば、そのまま診療しますし、範囲外と判断したら、患者さんの希望を聞いた上で、信頼できる他の医療機関を紹介します。

来院時に必要なもの

  • 保険証
  • 診療情報提供書(紹介状)
  • 今飲まれている薬のリスト(なければ薬そのものもの)
  • 複雑な経過の方は、何歳の時に何をしたというようなメモを作っていただくと、よりよい診療ができると思います。

診察の順番について

基本的には来院の順番です。以下の方では来院時間と前後することがあります。

  • 喘息発作、急性の腹痛・胸痛など症状の特別つよい方
  • 注射のみ,薬のみ,吸入のみの方
  • 予約をされていた方
  • 診察前に検査が予定されている方

骨粗鬆症専門外来について

初診当日に、診断・説明・治療を開始することができます。
予約なしでも問題ないですが、午後に予約してもらった方が、説明時間が長くとれます。

  1. 問診・診察
  2. 骨密度測定:初診でそのまま、腰椎(背骨)と大腿骨(股関節)。測定後すぐに検査結果の説明を行います。最新の全身型骨密度測定器(QDR Delphi W)を使用。
  3. 骨粗しょう症または要注意(骨量減少群)の場合:骨粗鬆症に関係のある、採血採尿を行い、治療方針を決定。通院困難な場合は、患者さんの近くの医療機関(かかりつけ)に紹介し、検査結果・治療・フォロー方法のアドバイスを行います。
  4. 費用:50才以上の女性、65才以上の男性、ステロイド服用歴、体重減少歴、骨折したことあり、腰痛、など(詳細は問い合わせください)あれば、保険適応です。
    ・診察と骨密度のみ:1割負担(700円余り)、3割負担(2100円余り)
    ・検査の結果異常あり、背骨のレントゲンや骨専門の採血採尿必要なら、1割負担(1200円から2000円くらい)、3割負担(3500円から6300円程度)が目安となります。

診療費用など

初診と腰・大腿骨骨密度測定およびその説明で、3割負担:約2200円、1割負担720円程度.骨粗しょう症と診断されて、背骨のレントゲンや採血・採尿、投薬が必要になれば、その分が加算されます。

中岡クリニック治験審査委員会に関する情報開示について

治験審査委員会の手順書、委員名簿2009年4月からの会議の記録の概要を確認することができます。閲覧を希望される場合には、お気軽に受付にお申し出下さい。

中岡クリニック
〒555-0032
大阪府大阪市西淀川区大和田4-8-24 カサグランデ甚田1F
TEL:06-4808-3333
FAX:06-4808-3335

 外来受付時間
午前診8:45から、午後診14:15から
※検査・診療ともに予約可能(初診の方でも電話予約可能です)

診療科目

  • 内科
  • 糖尿病内科

往診・ED治療・禁煙治療・予防接種も行っています。ご相談ください。